仮想通貨 仮想通貨の始め方

コインチェックとビットフライヤーはどっちがいいの?手数料や特徴を解説

悩んでいる人

暗号資産を買いたいけどどのサイトで買えばいいの?今ビットフライヤーとコインチェックで悩んでいるから詳しく特徴や比較をしてほしい!

今回はこんな悩みを解決します。

  • 本記事の内容
  • コインチェックの特徴
  • ビットフライヤーの特徴
  • コインチェックとビットフライヤーを比較
  • コインチェック・ビットフライヤーがおすすめな人

2022年4月時点でビットコインを購入する人が徐々に増えてきています。2009年にビットコインに価格が提示され、3,000円ほどで金額が推移し、2017年頃から価格が100万円を超えて2021年11月には過去最高の770万円までになりました。

ツイッターでもトレンド入りするほど知名度が浸透してきたビットコインで、暗号資産への投資を検討する人も今後増えてくると思います。

悩んでいる人

どうしたら暗号資産を買えるの?

暗号資産を買うためには取引所に口座開設をしなくてはいけないよ!

Yamaki

今回は国内でも有名な取引所である「コインチェック」と「bitFlyer」の特徴やサービスの内容を比較してまとめていきます。

結論、私であればコインチェックを強くおすすめします!理由は後ほど詳しく説明します。

前置きはこの辺にして、さっそく本題にいきましょう!

コインチェックの特徴

Coincheck(コインェック)の特徴について紹介していきます。前回「【500円から出来る】仮想通貨をするならコインチェック!メリット・デメリットを解説!」で詳しくメリット・デメリットも合わせて解説しています。

コインチェックの特徴は以下の3つを挙げます。

  • 国内アプリダウンロード数1位の安心感
  • 取引所なら手数料無料
  • 業界最多の取引通貨17種類

1つずつ解説していきます!

コインチェック

①国内アプリダウンロード数1位の安心感

コインチェックは、マネックスグループが運営する仮想通貨取引所になっています。なんといってもコインチェックは国内で「コインチェックアプリ」のダウンロード数が1位です。

その数なんと累計ダウンロード数415万を突破しています。

悩んでいる人

こんなにダウンロードされてるならコインチェックで始めようかな!

やはり国内でも多くの方がアプリをダウンロードして取引しているという実績があるだけで安心して取引出来ますね。

コインチェック

②スマホアプリが使いやすいので初心者に優しい

コインチェックは仮想通貨取引所の中でも、シンプルで使いやすいという評判が多い印象があります。実際に私も使っていて操作性で困る事なく使いこなせました。

Yamaki

初心者でもどうして使い勝手がいいって分かるの?

その理由として、チャート画面やトレード画面が分かりやすいと感じます。

ビットコインを簡単に取引できるというのをコインチェックはアピールしているので、初心者でも簡単に使えるという事が強みだね!

Yamaki

③業界最多の取引通貨16種類

コインチェックは業界でも最多の通貨を取り扱っています。代表的な「BTC(ビットコイン)」に加えて「ETH(イーサリアム)」、「ETC(イーサリアム クラシック)」などトータルで16種類の仮想通貨を取り扱っています。

ビットコインだけでなく、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)が多く取り揃っているのは大きなメリットであり、様々な仮想通貨を購入してリスクヘッジをしたいという方にはおすすめと言えます。

価格がまだ低いアルトコインをガチホして数年後にビットコイン並の価格になったら夢は大きくなりますね!

コインチェックで口座開設をする

コインチェックを無料登録する

⇩ ⇩ ⇩

コインチェック

コインチェックを始めよう!

ビットフライヤーの特徴

続いてはbitFlyer(ビットフライヤー)について紹介します。ビットフライヤーの特徴は以下の3つを挙げます。

  • ビットコインの国内取引量国内1位
  • 仮想通貨を1円から購入できる
  • レバレッジ取引が出来る

1つずつ解説していきます!

①ビットコインの国内取引量国内1位

bitFlyer(ビットフライヤー)の1番の特徴はビットコイン(BTC)が国内でもトップクラスで取引している取引所です。

ビットコイン取引量6年連続1位

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

引用:bitFlyer公式HP

コインチェックはアプリダウンロード数は国内最大級となっていますが、課題として口座開設止まりで取引している人はビットフライヤーに比べると少ないのが現状です。

それに比べてビットフライヤーはビットコインの取引量が多いので、希望する価格の売買成立の可能性が高いので、安定した取引が出来るのが最大のメリットといえます。

②仮想通貨を1円から購入できる

仮想通貨をなんと1円から購入出来ます。

1 円から買える、ビットコイン

ビットコイン、リップル(XRP)、イーサリアム、ビットコインキャッシュなど 15 種類の仮想通貨を 1 円から売買できます。

引用:bitFlyer公式HP

この数年で投資をする人口が増えてきました。またビットフライヤーはコインチェックの次に取り扱い通貨が多い15種類です。投資先の選択肢を広げるためにも、少額の投資で取引機会を多く得る事が出来ます。

投資にとって大切なのはガチホの長期的運用とタイミングです。常に買うタイミングは「」です。そういった点で、1円から買えるのは投資初心者でも抵抗感なく取引が出来るのが強みになります。

③レバレッジ取引が出来る

レバレッジ取引とは、投資した資金に対して倍以上の取引が出来る仕組みの事です。損失が出たときのリスクはもちろん高くはなりますが、ビットフライヤーの特徴として少額でも本格的な投資規模を確保する事が出来るので人気です。

例として、下記画像のように最大2倍のレバレッジ取引が出来るので、10万円の資金があれば20万円規模の取引が出来ます。もちろんここで利益が出れば2倍の利益を得る事が出来るのです。

悩んでいた人

1万円でも2万円規模の取引が出来るなんてすごいね!リスクはあるかもしれないけど、慣れてきたらやってみよう!

ビットフライヤーで口座開設をする

ビットフライヤーを無料登録する

⇩ ⇩ ⇩

bitFlyer

bitFlyerを始めよう!

コインチェックとビットフライヤーを比較

続いては3つの項目に分けてコインチェックとビットフライヤーを比較してみようと思います。比較する項目は「手数料」「取り扱い通貨数」「最低注文数」です。

さっそく比較していきましょう!

①手数料で比較

コインチェックbitFlyer
販売所:手数料無料※
取引所:無料
販売所:手数料無料※
取引所:約定数量×0.01~0.15%
※スプレッドが発生

手数料は仮想通貨を取引する上でかなり重要な部分になります。基本的に仮想通貨は販売所では無く、仮想通貨を個人間で取引する取引所で売買をするのが鉄則です。

なぜそうなのかは以下の記事で紹介しているので是非参考までに読んでみて下さい。

取引所で比較した場合、ビットフライヤーは0.01%~0.15%の手数料が発生するのに対してコインチェックは業界唯一の無料となっています。

ビットフライヤーの取引所手数料
コインチェックの取引所手数料

一方、販売所ではコインチェック、ビットフライヤーは共に手数料は無料となっているが、スプレッドと言われる買った時と売った時のレート差が発生し、実質の手数料となる点では同じなので優越はつけれない結果となりました。

②取り扱い通貨数で比較

コインチェック 16種類bitFlyer 15種類
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアム クラシック(ETC)
リスク(LSK)
ファクトム(FCT)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
アイオーエスティー(IOST)
エンジンコイン(ENJ)
オーエムジー(OMG)
ビットコイン(BTC)
リップル(XRP)
イーサリアム(ETH)
シンボル(XYM)
チェーンリンク(LINK)
ポルカドット(DOT)
テゾス(XTZ)
ステラルーメン(XLM)
ネム(XEM)
バット(BAT)
イーサクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LSK)

コインチェックは16種類、ビットフライヤーは15種類と若干コインチェックの方が取引通貨数に関して軍配が上がります。しかし、ビットコインを含めて、有名な仮想通貨を両社とも取り扱いはしているので、そこまで大差ないと言えます。

コインチェックかビットフライヤーのどちらかで検討する際は、自分が取引したい仮想通貨があるかどうかで見ましょう。

もし、ビットコインさえまずは買えればいいという方は、取引数であったり手数料で比較する事を念頭に入れておくことです。

③最低注文数で比較

コインチェックbitFlyer
販売所:500円
取引所:0.005BTC
販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001BTC

販売所であれば、ビットフライヤーは1円から購入出来るので「0.00000001BTC」から購入が出来るのに対して、コインチェックは「500円」から購入が出来ます。

取引所になれば、ビットフライヤーは「0.001BTC」から購入が出来て、コインチェックは「0.005BTC」からです。

例えば、1BTC=500万円として考えれば以下の通りです。

買えるビットコイン日本円
0.001BTC5,000円
0.005BTC25,000円

それなりに投資金があれば取引所で手数料無料のコインチェックで取引する方がお得だが、投資初心者だと最初は少額から取引したいという方が多いはずです。そんな方はビットフライヤーであれば投資のハードルも低いので安心して取引が出来ます。

コインチェックはこんな人におすすめ

コインチェックは以下のような人におすすめです。

  • 手数料の投資コストを下げたい人
  • 投資初心者で使いやすいアプリで取引したい人
  • 投資に使えるお金がそれなりにある方

コインチェックは上記でも説明したように、アプリが国内No1のダウンロード数を誇る理由は使い勝手がいいアプリになっているので、初心者には最も使いやすい販売所であることは間違いありません。

私もいきなり仮想通貨を始める時に難しい印象はありましたが、実際に使ってみたらそこまで難しくない!

Yamaki

コインチェックは取引所で購入すれば業界唯一の手数料無料なので投資コストを抑えたい方にはとてもメリットがあります。

しかし、0.005BTC以上からの取引になります。

購入するビットコインの価格にもよりますが、4万円からの取引と考えて頂ければと思います。まとまったお金がすぐ投資に回せるという方は絶対にコインチェックがおすすめです!

過去に投資コストを抑える意味について記事を書いているので下記のサイトを参考にしてください。

コインチェック

ビットフライヤーはこんな人におすすめ

ビットフライヤーは以下の人におすすめです。

  • ビットコインを安定して取引したい方
  • レバレッジ取引で利益を多く出してみたい方
  • 少額から取引をしたい方

ビットフライヤーは国内で最も取引されている販売取引所なので、取引をしたい金額で出来るという安定性のメリットはあります。

また、レバレッジ取引をする事で、投資金も利益も最大2倍にする事が出来ます。損失リスクもありますが、少額からでもレバレッジ取引が出来るので、初心者でも短期的に利益を出したい方にはおすすめです。

今すぐ投資を始めたい、少額で投資をしてみたいという方はビットフライヤーがおすすめできる取引販売所となります。

ビットフライヤーで口座開設をする

ビットフライヤーを無料登録する

⇩ ⇩ ⇩

bitFlyer

bitFlyerを始めよう!

個人的におすすめなのはコインチェック!

コインチェック

ここまで比較をしてきましたが、個人的におすすめなのは「コインチェック」です!

以下がその理由です。

  • 500円から仮想通貨を買える
  • アプリのダウンロード数が国内1位
  • ビットコインの取引所の手数料無料
  • 初心者でも使いやすいアプリ
  • 大手ネット証券のマネックスグループが運営

大手証券会社のマネックスグループが運営しており、仮想通貨サイトで唯一取引所での手数料が無料で投資コストを下げる事が出来ます!

ビットコイン取り扱いサイト取引手数料
コインチェック無料
GMOコイン0.01~0.15%
ビットフライヤー0.01~0.15%

何事も投資をする上ではケチになって考えましょう。

コインチェックは国内ダウンロード数も1位なので安心して利用できます!

出典:お金の知恵袋(https://www.cmsite.co.jp/money/)

個人投資家がメインで利用する暗号資産取引所のランキングです👑

出典:お金の知恵袋(https://www.cmsite.co.jp/money/)

数ある取引所でも、コインチェックは投資家もメインで使うぐらいなのでおすすめですね!

気になった方は、コインチェックの口座開設、入金方法、購入方法を以下の記事で解説しているので見ながらやってみて下さい!

まとめ:自分に合った取引所で仮想通貨を購入しよう!あなたはどっち?

今回は国内で有名なコインチェックとビットフライヤーのどちらがいいのかという事について紹介してきました。最後におさらいをしましょう。

  • コインチェックがおすすめな人
  • 手数料の投資コストを下げたい人
  • 投資初心者で使いやすいアプリで取引したい人
  • 投資に使えるお金がそれなりにある方
  • ビットフライヤーがおすすめな人
  • ビットコインを安定して取引したい方
  • レバレッジ取引で利益を多く出してみたい方
  • 少額から取引をしたい方

今後、仮想通貨投資を始める人が更に増えると予想されます。まだしていないという方はこれを機会に始めてみてはいかがでしょうか?

口座開設のやり方は以下のサイトで紹介しているので一緒にやってみましょう!

今回は以上になります。

  • この記事を書いた人

yamaking

【経歴】日本大学法学部➡メディア業界で営業➡ベンチャー企業人事➡2022年2月 Yamaki Blog開設➡ブログ運営トップ目指します! 岐阜県出身千葉住み副業ブロガーの24歳

-仮想通貨, 仮想通貨の始め方