仮想通貨 仮想通貨の始め方

【500円から出来る】仮想通貨をするならコインチェック!メリット・デメリットを解説!

悩んでいる人

仮想通貨を始めたいけど、最近耳にするコインチェックはどうなの?よくTwitterやCMで見るけど、メリットやデメリットがあれば教えてほしい!仮想通貨を始めるときに参考にしたい。

今回はこんな悩みを解決します。

  • 本記事の内容

結論、仮想通貨を始めたい初心者は「コインチェック」を選ぶのが間違いないです。

最近私も知識ゼロから「仮想通貨」でビットコインを買いました。操作も簡単で、何より仮想通貨を買っている人が最も利用するアプリだからです。

サイトとしても大きい会社なので安心して取引が出来ます。

初心者にとって、仮想通貨は分からない事が多いと思いますが、始める前に「メリット・デメリット」を知っておけば、やってみようという気になれますよね。

本日は私も利用しているコインチェックのメリット・デメリットを紹介していきます!

過去に口座番号の方法を記事にしているので「始めてみよう!」という方はこちらをクリック。

この記事を読めば、コインチェックが仮想通貨をするにあたって初心者でも始めれる理由がわかるはずです!

早速紹介していきます!

キャンペーンの詳細

キャンペーン名称:【口座開設&入金で全員もらえる!】ビットコインあげちゃうキャンペーン

2022年4月22日 14:00〜2022年6月30日 23:59

コインチェック

コインチェックのメリット

コインチェックのメリットは以下の5つです。

500円から仮想通貨を買える
②アプリのダウンロード数が国内1位
③ビットコインの取引所の手数料無料
④初心者でも使いやすいアプリ
⑤大手ネット証券のマネックスグループが運営

1つずつ解説していきます。

①500円から仮想通貨を買える

仮想通貨を500円から購入が出来ます。

投資では、まとまったお金がないと出来ないという考えはありませんか?確かに株であれば100株からといったようなイメージがあるので、仮想通貨もまとまったお金がないと購入できないと感じるかもしれません。

しかし、コインチェック500円から買えるので、初心者でも安心して試しに購入が出来ます。最近では株も1株から購入が出来るので、初心者でも投資しやすい環境が整っています。

1週間で500円は払えると思うので、値動きを見て試しに買うという選択肢もいいですね。

Yamaki

注意

入金に関しては1000円以上からです。

②アプリのダウンロード数が国内1位

コインチェックは国内ユーザー数256万人もいます。アプリダウウンロード数は国内1位です。(2021年3月末時点)

他にも仮想痛快サイトといえば「ビットフライヤー」もありますが、会員数は250万人です。

これだけでも約6万人も多いコインチェックは国内でも最大のユーザー数を誇るので安心してサービスを利用出来ますね。

③ビットコインの取引所の手数料無料

コインチェックは、ビットコインの取引所の手数料が「無料」です。

国内ビットコイン取引所で無料なのはコインチェックのみです。

大手3社の取引手数料を見てみましょう。

ビットコイン取り扱いサイト取引手数料
コインチェック無料
GMOコイン0.01~0.15%
ビットフライヤー-0.01~0.05%

取引手数料が発生すると、せっかくプラスで円に変えたとしても、利益分が引かれるのであまりお得ではないですよね。

その点、コインチェックは、取引手数料が発生しないので安心して取引が出来ます!

ちょっとした所でもケチになる事を投資する時は大事にしましょう!

投資コストを節約出来るので、初心者でも仮想通貨を始めやすいのでおすすめです。

Yamaki

④初心者でも使いやすいアプリ

コインチェックは初心者でも使いやすいアプリ仕様になっています。

基本4枚の画面しか見ないので、使いやすいです!

アプリが使いやすいのは資産運用をする上で大切な部分になります!

Yamaki

⑤大手ネット証券のマネックスグループが運営

大手ネット証券の「マネックスグループ」が運営しています。

仮想通貨をするときに、セキュリティー面を心配する方はいないでしょうか。もし情報が抜かれて資産がなくなるんじゃないか?と思う方もいるでしょう。

しかし、コインチェックは関東財務局登録済みなので安心して利用出来ます!

出典:Coincheck

コインチェックのデメリット

ここまでメリットを紹介してきました。

メリットだけを見れば、初心者でも使いやすそうというイメージが湧くのではないでしょうか。

ただ、もちろんデメリットもあるので、そこもしっかり考えて始めてみて下さい。

①販売所では取引コストが大きくなる

販売所での取引コストは高いです。いわゆる「スプレッド」というものです。

結論、コインチェックは『取引所』を使えば無料だが、『販売所(アプリ版)』で購入すると損をする可能性があります。

スプレッド

売買の時に発生する取引手数料。

スプレッドが事業者の収益部分になるところになります。不動産で言えば、家を借りる時に発生する仲介手数料になります。

購入する場所は2つありますが、今回は取引所で買うという事を頭に入れておきましょう🙆‍♂️

コインチェックはこんな人におすすめ

ここまでコインチェックのメリットとデメリットを紹介してきました。

コインチェックをおすすめできるのは下記の方です。

  • 仮想通貨に対して知識はないけど始めたい
  • 出来るだけお得に取引したい

上記でも説明したように、コインチェックは操作性もシンプルで、初心者でも使いやすいです。

一般的に発生する取引手数料も、コインチェックだと無料なので、是非有効活用しましょう!

まとめ

今回、初めて仮想通貨をするならコインチェックがおすすめというメリット・デメリットを紹介してきました!

仮想通貨はもちろん勉強をしないといけませんが、覚えておくのお得なのは『販売所ではなく、取引所』でビットコインを買うことで手数料は発生しません。

コインチェックの口座開設の方法は以前に解説しているのでまだしていない方はチェック!

ビットコインが今かなり値下がりしています!今かなり買うのにチャンスなので、この機会を逃さずにあなたも仮想通貨デビューしましょう。

Yamaki

今回は以上です。

  • この記事を書いた人

yamaking

【経歴】日本大学法学部➡メディア業界で営業➡ベンチャー企業人事➡2022年2月 Yamaki Blog開設➡ブログ運営トップ目指します! 岐阜県出身千葉住み副業ブロガーの24歳

-仮想通貨, 仮想通貨の始め方